最近の野球部事情

 長男がいる野球部は来年どうなるか・・・。3年生最後の公式戦・中体連がこれからというのに不謹慎かもしれませんが、これが終われば3年生は引退して、2年生がチームを引っ張っていくことになります。先日来年の役員決めがあって、オヤヂは父母会の副会長を務めることになりました。会長はいつも子供たちを叱咤激励してくれる同級生S君のお母さん。とっても元気のいいお母ちゃんで信頼も厚く、事ある毎に必ず相談をし合いながら進めてきました。

 3年生9名が引退すると、2年生2名、1年生が10名という体制になります。2年生は入部時に5名いましたが、1名退部、1名不登校、そして紅一点だったAさんもここで退部することになりました。不登校のI君は長男と同じクラスで、ウソやいたずらを繰り返しているうちに孤立してしまったそうです。小学校時代運動会で応援席にいた1年生のクラスに向かって、後ろから砂を撒いていたのを自分が注意したことがありました。先日も休業日に病院へ行った帰り、たまたまアイス片手に自転車に乗っているI君と遭遇。お互い顔を見合わせながらすれ違いました。

 でも、I君の不登校は母親に原因があるように思います。小学校では違うチームに所属していて、対戦する時に挨拶しても返さなかったり、野球部に入った時は「いずれ私が会長に立候補しますから」と宣言するし。ところが車出しとなると仕事を理由にほとんど人任せ。休部届けを出した直後の父母会でも「夏休み前までには登校させますから」と言い切りましたが、休んでいるのはI君です。母親の思い込みや判断で不登校がなくなるほど、子供の心はそんな簡単なものではないでしょう。そして、帰り際誰ということなく「とんでもないクラスに入ったもんだ」と吐き捨てるように言ったそうで、それを聞いたカミさんは怒り心頭。実はこの母親は何ひとつ分かっていないんだなと感じました。7月になりますが案の定状況は一向に変わってはいません。我が子に向かって「そろそろ学校へ行かなきゃダメじゃない」という、無責任な言葉を浴びせていなければいいのですが・・・。

 変わって紅一点のAさん、小学生の時はずっとソフトボールをやっていたそうで、長男と比べて体の大きさが全然違います。中学にソフトボール部が無いので野球部に入ったそうですが、男だけの中に飛び込むだけでもすごい勇気がありますよね。2年生がひとり減りふたり減りしている中で、本当に頑張っていました。ところが、監督の先生が彼女を試合に出そうとしないんです、頑なに。観に行くとスコアをつけているかベンチの端にポツンと座っているだけ。練習を見ていると基本はしっかりしているし、長男よりもずっと力がある。でも、試合には故障の多いS君の代わりに、長男ばかりが起用されています。車出しの時にお母さんと話をしましたが、意地になっているようだと言っていました。町内のもうひとつの中学にはソフトボール部があって、練習に参加しても構わないとその学校の先生も言ってくれているのだそうですが、違う学校のユニフォームに袖を通すのが嫌なんだそうです。

 Sさんやカミさんと何とかしてあげたいねと言っていた矢先、カミさんが「学食のおばちゃん」をしている高校のソフトボール部から誘いが来ました。自宅から近いし、彼女の評判を聞いた先生が練習に参加してみたらと言ってくれたのだそうです。「こんな話があって退部することになりそうなんだけどごめんね」と、お母さんからカミさんに連絡がありました。でも、我々は大賛成です。メンバーが減るのは残念ですが、この先何もさせてくれないまま時間を浪費するより、恵まれた体格を生かして実力をつけていってほしい。1番大切な時に朗報が飛び込んできて、自分のことのようにうれしかったです。
ただ、退部届けを先生に提出した時「ちょっと待て、話をしよう」と言われて、ここ数日膠着状態が続いているんだとか。Sさんと何を今さらということで、事態が動かなければまとまって先生への直談判を決行するつもりでいます。

 いろいろある野球部ですが、子供たちが真剣に取り組んでいる以上親も頑張らなくてはいけません。ただ、新キャプテンにはどうも長男がなりそうな雰囲気で・・・。もっともふたりしかいないんですが、故障の多いS君が長男を推薦してくれたそうです。ヤツに下級生を引っ張っていく「実力と魅力」があるのか、悩みの種は尽きません。
スポンサーサイト

再開します

 ブログを再開しようと思います。体調が回復した訳ではありません。少しでも生活のペースを戻したいと思ったからです。19日にとうとう以前働いていたフロアに戻りました。ちょうど一週間が経過しました。復職してからのチームの顔ぶれは変わらないものの、大人数の中に放り込まれ、起爆剤である元上司の顔は常に視界の中にあります。打ち合わせや電話等話し声が途切れることが無く、雑踏の中で仕事をしている感覚で、これまでの環境とはまるで違います。

 1年間何事も無く快方に向かっていましたが、環境の変化と同時にお約束のように生活のリズムが崩れてしまいました。なかなか寝つけなかったり、運転中にいきなり頭の中で歓声のような大きな音が聞こえてきたり、嫌な症状が出始めています。薬は安定剤のみですが、次のカウンセリングで薬が再び増えなければいいんですが・・・。

 ただ、職場では常に部長が気にかけてお茶に誘ってくれたり、離れた事業所にいる同僚からも、日に2回は気遣いのメールが飛んできます。ありがたいことです。カミさんも相変わらず岩のように構えていて、「何でも隠さないで話してよ」と言ってくれています。自身も一度どん底まで経験しているので、対応の仕方も少しは分かっている・・・つもりです。

 家に帰ると気持ちは軽くなります。「ウルトラマンごっこ」と称してチビと格闘している時は、会社のことなどきれいに忘れることが出来ます。布団に入る間際にはギターに触ったり読書をしたりしています。ここまではいいんですが、翌日のことを考えると目がパッチリ。
時間がかかっても、環境に慣れるのが一番でしょう。休むのはもうこりごりだし、かと言って転職は宇宙で新星を発見するより難しい。まずは生活のペースを戻さなくては・・・ということで、ブログの再開を決めました。またよろしくお願いします。みなさんのところへも、徐々にお邪魔させていただきます。

PS.21日に漢字検定(2級)を受験しました。結果は1ヵ月後です。出来はともかく(笑)いい気分転換になりました。

少しの間お休みします

 会社での組織変更や異動のために、少しばかり情緒不安定になっています。うつ病を発症した原因となった職場(フロア)へ再異動することになりました。大きな組織変更も予定されています。せっかくお出でいただいて申し訳ありませんが、少しの間ブログをお休みすることにします。1週間先か1ヶ月先か分かりませんが、落ち着きましたら再開します。その時はまたお願いします。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。