NEW LEGACY

 スバルの担当セールスに、「新型レガシィの情報、何かないですか?」と電話したところ、「実は現車は営業所に届いているんです。よかったら見にいらっしゃいますか?」と、思ってもみない返事が。正式発表は5月20日、1ヶ月近くも早くお目にかかれるなんて・・・。ということで、さっそく行ってきました。

 行ってみると、新型レガシィは営業所の裏駐車場に身を潜めるように置かれていました。正式発表までは、ずっとこの態勢なんでしょう。第一印象ですが、メタボになったという噂は必ずしも当っていないなという印象。膨張色のホワイトパールを持ってしても、それほど大きくなったという感じはしませんでした。フロントはなかなか洗練されている印象。
 運転席に座ってみると、まずシートの造りがいい。一瞬ソフト過ぎるかなと感じましたが、10分ほど座っているとしっかりホールドされている感覚が伝わってきました。腰の悪い人には尚いいかもしれません。インパネのデザインは・・・普通でした。万人向きに振ったのか、可もなく不可もなくといった感じでした。パドルシフトはかなり小型化されて、9時15分の位置でステアリングを握っていないと指が届きません。使い勝手は悪そう。スイッチ類もチープで、この辺りが価格を抑えている要因なのかもしれません。ステアリングはMOMO製から社内製に変更されていましたが、まったく握った感覚は現行車と変わりませんでした。

 ホイールベースを延長した関係で、後席の足元はかなりの広さでした。前席をかなり下げても、まったく窮屈さはなし。今でも狭いという感じはしませんが、それにしても広い。でも、その分小回りが利かなくなるので、駐車場や狭い道での取り回しが少し大変になるでしょうね。
 トランクもさらに広くなりました。ハッチが小さいので少し不安になりましたが、開けてみるとかなりの奥行きがあり、車幅が広がった分長尺物の収納もOKです。これでは文句も出ないはず。

 あとは早く試乗してみたいですね。2.5L NA&TURBO(B4&ツーリングワゴン)、3.6L NA(アウトバック)のエンジンラインアップに、新開発のトランスミッション(2.5L NAのみ)、そして足回りの造りやステアリングの感覚・・・。ボディが大きくなったことでとても気になります。全車スバルお得意のAWD。

 「こんなに早く現車が届いたのは例がありません。お得意様には内々に見てもらって下さいというメーカーの考えがあるようです。サイズが大きくなったことへの問い合わせが1番多いので、実際に見ていただいた方がこちらも説明がしやすいんですよ。」
とセールス氏。写真を撮ってもOKでしたし、10ページほどのカタログも渡してくれました。スバルは屋台骨のレガシィがコケてしまったら終わりです。それだけに、この新型に懸ける意気込みが強く伝わってきました。

0904294.jpg
B4 2.5L NA(170ps)

0904295.jpg

0904296.jpg
前席をすべて下げた状態でも、後席の足元はこの広さです。

0904291.jpg
インテリア(カタログより) ナビ&オーディオは全車オプション。価格維持のための苦肉の策でしょう。ちなみに写真の「マッキントッシュ&HDDナビ」のお値段は40万円。

0904292.jpg
ツーリングワゴン(カタログより 2.5L TURBO 285ps)

0904293.jpg
アウトバック(カタログより 3.6L NA 260ps)
スポンサーサイト

STARDUST☆REVUE LIVE 2009

 久しぶりにいい汗を掻いてきました。「STARDUST☆REVUE 」が1年5ヶ月ぶりに静岡県東部へやって来てくれて、とびっきりの演奏を聴いてはしゃいできました!! このところ仕事のストレスが溜まっていたので思い切り発散してきた訳ですが、気温13度という寒さにも拘らず大汗を掻く始末。

 相変わらず素晴らしい歌声でした。トークのテンポも小気味良くて大笑いの連続、パワフルな歌声とステージを駆け回るメンバーたち。とてもオヤヂとタメなんて思えません。全23曲で完全燃焼です。特にアンコールのラストで歌った「約束」は、リーダー根本要さんの得意なスローバラード。しかもリリース前ということで、ちょっとお得な気分になりました。

 前回来てくれた時は、「ボイスキュー」パーソナリティー・小坂真智子さんの結婚式があった日でした。ライブの後要さんにインタビューすることになっていたので、2次会を抜け出してきた小坂Pと合流。式の時のヘアスタイルのまま取材をしたので、要さんから突っ込みを入れられて挙句「おめでとう」を言われてましたっけ。今回は明日(26日)ライブが行われる磐田市へ向うということで取材することは出来ませんでした。

 ライブはいい! 生音はいい! 

0904251.jpg

チビが4歳になりました

 最近とみに活発&パワフルになってきたチビが、昨日4歳の誕生日を迎えました。みなさんも同じだと思いますが、本当に1年経つのは早いものです。オヤヂは枯れていく一方なのに、昨年の写真を見ると顔つきがまったく違います。熱も出さず、親孝行な息子です(笑)。

 前々から約束していたプレゼントを買いに、朝一番からショッピングセンターへ。流行のキャラクターの武器を欲しがっていましたが、我々がその場所に着く前にしっかりと箱を抱えてこちらに走ってくるのには大爆笑。よっぽどこの日を待っていたんでしょうね。先日のコマツでの順番待ちといい、我慢することが身についてきたようです。帰宅するや否やさっそく手にして、「なりきり君」が家中を走り回っていました。そして、義理の父母からはウルトラマンのソフビが。

 午後からはケーキ屋さん。この近辺では1番美味しいと太鼓判を押している「blueberry」という お店で、デコレーションケーキを注文していました。実は店長がチビと同じ名前で、「かいほくんのオムレット」という商品を出していて、何とそれが1番人気なんです。メールをやり取りしているうちにスタッフの方にも憶えていただいて、お店に行くと「あ、かいほ君」と声を掛けてくれます。今回初めてケーキを注文しましたが、スポンジと生クリームが口の中で溶ける時の味は最高! チビもペロリでした。

 ラジオでも小坂Pに大好きな曲をかけてもらったり、みんなにたくさん「おめでとう」を言ってもらって、おもちゃを抱えて寝ている顔は実に幸せそうでしたよ。

0904191.jpg
「レスキューファイヤー」のレスキューメガホーンをGET! 寝るまで放しませんでした。

0904192.jpg
このケーキ、とにかく美味しい。家族全員、あっという間にペロリでした。

0904193.jpg
今年はロウソクの火も一息で消すことが出来ました。だからって3回もやるなよ・・・。

今年の桜

 まずは言い訳から・・・。
ライブのお稽古やらラジオの新コーナーの準備で、気づいた時にはすでに桜は満開。完全に出遅れましたが、デジイチもしばらく使っていなかったので、わずか2時間ほどの撮影をしてきました。こんな撮り方では桜に失礼ですよね。

 場所は毎年出掛ける公園。一面芝生の広~い広場(?)の周りを取り囲むように桜が植えられています。とにかく外を駆けずり回るのが大好きなチビも、クルマから降りるといきなり全開モードです。
いつものようにお年寄り達が「ペタンク」に興じ、お母さんと子供のたちが走ったりボール遊びをしていました。そんな姿にカメラを向けた時でした。
「あれ、この親子昨年も撮らなかったっけ?」
お母さんの姿に見覚えがあったんです。ショートヘアに大きなマスク。でもチビちゃんの印象がなかったので半信半疑でした。

 帰ってからさっそくパソコンに取り込んで確認してみたら・・・。やはり同一人物のようです。お母さんの靴が昨年と同じものでした。近所に住んでいらっしゃるのだと思いますが、たまたま撮影に出掛けた日に偶然出会うなんて。こんなこともあるんですね。

 GWは会社の休業も併せて12連休になりました。ギターばっかり触っていないで、気合入れて撮影に出掛けよう・・・と思ってはいます(笑)。

0904151.jpg
満開の桜の中、それぞれに楽しんでいました。

0904152.jpg
空飛ぶおチビ(爆)。春の陽気は人までも飛ばせてしまう?

0904154.jpg
ボール遊びに興じるこの親子が、昨年撮影した方です。妊婦さんになっていました。

0904153.jpg
こちらが昨年の写真です。お母さんの靴に注目!

「週刊テツタビ百科」創刊!!

 「毎度ご乗車ありがとうございます」という小坂Pの車内放送で始まる午前9時からの「すまいるトレイン777」、番組最後のコーナー「週刊テツタビ百科」がスタートしました。夜のオヤヂから昼のオヤヂになって、柄にもなく極度の緊張。ディレクターも真田さんというとびっきりの美人で、同じスタジオに入るのは初めてのこと。これまでのオヤヂふたりの番組にはなかった新鮮さでした(笑)。

 創刊号のネタは「時刻表の歴史」。2月21日の記事「タイムスリップ」で紹介した復刻版時刻表の紹介や、後にも先にもこの1冊しかない「JNR時刻表」を紹介しました。小坂Pがこのコーナーのために下調べをしているうちに、次第に時刻表の魅力に惹きつけられたようで、「JTB時刻表」の通巻999号を購入してしまったのだとか。その第1号となる大正14年の時刻表の復刻版を見せると目が点。距離がマイル表示になっていたり、大陸との連絡時刻表が掲載されているページを見ると、「スゴ~イ!」を連発していました。

 あっという間の10分間でしたが、小坂Pや真田Dにうまく乗せてもらって創刊号は無事に終了しました。来週は時刻表の第2弾、「時刻表の秘密」をお届けします。リスナーさんから、鉄道や旅に関する質問が届くようになるとうれしいです。

 番組のブログが出来ました。そちらもよろしくお願いします。

今日までそして明日から

 「Ricky de Night」の最終回が無事に終了しました。お互いに「さらっと終ろうぜ」と決めてあったのでいつも通りの30分間となりましたが、リスナーさんからすればちょっと拍子抜けしたかも。それくらい普通でした。

0904031.jpg

 「この記事、どう思う?」
と、相棒が振ってきました。今週の朝日新聞朝刊からの記事です。主要100社を対象に行った来年春の新卒採用調査のアンケート結果でしたが、それによると企業が採用で重視する点のトップは「コミュニケーション能力」で74社(複数回答)、次いで「行動力」の51社、以降「人柄」32社、「熱意」31社となっています。これって普通じゃないの?と言いかけた瞬間、とんでもない項目を見つけました。「マナー」「成績」「語学力」が揃って0社という結果。文字通り主要100社と言うくらいですから、日本のトップ企業が名を連ねています。そんな大企業がこれら3項目をまったく重要視していないという事実を、いったいどう解釈したらいいんでしょうか。

 「コミュニケーション能力」を挙げた理由としては、面接を重視しているからだそうです。「応募者全員を対象に面接する」とした上で、「人となりなど会って初めて分かることがある。コミュニケーションが重要な仕事となる当社は、書面だけではなく実際に会う機会を大切に考えている」(セブンイレブン・ジャパン)とコメントしています。
 また、面接の他にグループ討論を採り入れる企業もあり、与えたテーマについての考え方を知るだけでなく、討論の中で現れる他者との関わり方を通じ、コミュニケーション能力を見極めようとしているのだそうです。理由を知れば「ふ~ん」と思う部分もあるのかもしれませんが、オヤヂふたりはどうにも納得がいきません。

 「コミュニケーション能力」を発揮するためには、まず「マナー」じゃないのかな。人との関わりは挨拶からと信じて疑わないオヤヂたち。目を合わせず蚊の鳴くような声でしか挨拶出来なかったり、まるで無視という若者や子供たちが増えてきています。「相手が何を考えているか分からない」という疑心暗鬼的な思いが積もり積もって、時には人を殺めてしまう事件もたくさん発生しています。子供を叱らない親御さんもよく見かけます。叱らないからそれでいいと思ったり、周囲に迷惑をかけている意識のない子供、やがて親になったところで叱れる訳がありません。そんな時代に育ってきた子供たちに、「マナー」を求めないのはどういう考えなんでしょうか。

 相棒がさらにヒートアップしたのが、「成績」「語学力」0社について。義務教育ではない高校や大学、特に大学は自身の将来を見据えて志望校を選択します。しかしながら相棒が言うのには、目的を持たずに入学してくる学生、世の中の不況を他人事に感じている呑気な学生が多いのだそうです。
「企業からこんなアンケート結果を出されたら、学生たちはもっと勉強しなくなるよ。そこそこの成績で単位を取って卒業のお墨付きが貰えれば、本人と企業はそれでOKなんだろうな。それがエスカレートすれば大学の存在自体意味がなくなる。それなら高校を卒業して就職した方が、社会人としてきっちり使えるんじゃないか?」
と、危惧していました。

 自分もこんな話を聞いたことがあります。最近ボランティア活動に参加すれば単位を出す、という大学が増えてきたそうです。悪いことではありませんが、ボランティアの本当の意味も分からずに、とにかく被災地へ行って手伝いをすればいいと思い込んでいる。挙句現地の職員に、自分たちの食事はどこで食べられるのか、宿泊先はどこなのかと平然と質問をする学生がいて、トラブルの原因にもなっているとか。もっとも作業自体は想像を絶する過酷さに早々に引き上げ、大学では活動をしてきましたと大きな顔してレポートを提出する。このアンケートも、そういう学生が増える原因にならなければいいのですが・・・。

 我々にとっては憤懣やる方ない記事ですが、何と言っても相手は一流の大企業です。我々のレベルよりも遥かに高いところに採用の本質を置いているのかもしれませんが、この記事からしか読み取れない読者は、いったいどんな感想を持ったのか是非知りたいところです。



 さて、この先我々は引き続き「ボイスキュー」でソロ活動(笑)することになります。
○リッキー
毎週月・火曜日「きょうも元気にいってらっしゃい」(7:00~10:00 岡本真由美P)
8時台の「Ricky’s Eye」のコーナーを担当、新聞記事を分かりやすく解説します。6日から登場。
○オヤヂ
毎週土曜日「すまいるトレイン777」(9:00~12:30 小坂真智子P)
12:10からの「週刊テツタビ百科」を担当、鉄道での旅に関する情報や話題をお届けします。11日から登場。


 また相棒は4月1日を以って、「浜松大学」から「相模女子大学学芸学部こども教育学科」に完全移籍しました。

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。