えっ、もう?

って驚かれてしまいそうですが、夏休みの小旅行の予定が決まりました。「1年に1回ぐらいは外泊したいよね」ということから、一昨年は福井・石川県へ、昨年は千葉県へ出掛けました。それ以前にも長野や愛知へ出掛けていて、じゃ今年は? ということに。チビが動物園へ行きたいと言うのでいろいろ探し回り、出来ればかみさんや自分の趣味もいっしょに・・・なんて考えて、ようやく決まりました。

今年は「群馬県を楽しもう!」 チビは「群馬サファリパーク」、かみさんは「軽井沢アウトレット」(長野県ですが)、自分は「碓氷峠鉄道文化むら」と、それぞれにうまいことあてはまる場所が見つかったからです。自宅近辺にも「富士サファリパーク」がありますが、群馬の方が規模が大きそうだし、遊園地も併設されていて1日遊べそう。「軽井沢アウトレット」は緑の中でショッピングが楽しめる場所で、主にウインドゥショッピングでしょうけど、かみさんの目の保養にはなりそう。「碓氷峠鉄道文化むら」は、その昔鉄道の難所だった横川~軽井沢間が新幹線の開業で廃止となった横川駅構内に設置されたテーマパーク。かつて66.7‰という急勾配を補機として活躍した機関車や信越本線を走っていた特急列車などが数多く展示されています。世界遺産「富岡製糸工場」へも行きたいと思っていますが、とんでもない数の観光客が押し寄せてきそうで今のところはパス。

安近短が定着して宿の予約も早めに取らないとなかなか希望通りにはいかないことから、今のうちからの始動となっている我が家。GWの繁忙期にはグッと堪えて、ひたすら夏休みを待つのです。


スポンサーサイト

夏の小旅行に

出掛けてきた。2日間とにかく暑さにやられっ放しで、ペットボトルの水をいったい何本飲んだのか数えきれないほど。オマケにどこへ行っても無風状態で、かなり体力を消耗したのだった。。
道路は快調。保土ヶ谷バイパスはいつものパターンだったが、湾岸とアクアラインはスイスイだった。洋上の海ほたるでさえ無風状態で、タイルの照り返しで暑さは倍増。かき氷が飛ぶように売れていた。遠くには羽田のD滑走路が見えて、夕方はイイ感じなんだろうなぁとひとり想像。ここから30分かからないうちに「東京ドイツ村」に到着した。東京ドーム27個分の広さは圧倒的。クルマで敷地内を回れるように一方通行になっていて、どこにでも駐車が可能。花壇や芝生が多くを占めているので、さぞかし管理や人件費は相当なものだろう。さっそくチビを放し飼いにしたら、芝すべりやアトラクション、水遊び、ふれあい動物園と、食事をするのも忘れて大はしゃぎ。もっとも水分ばかり摂っていたので食欲はイマイチ。軽く済ませて再びザリガニ釣りに夢中になっていた。入場者はいるんだろうけど、あまりの広さに辺りは静まり返っていて、セミの鳴き声の方が五月蠅かった。

成田空港に隣接するホテルへ向かう高速も快調で、少し早く着いてしまったので空港の中に入ることにした。後席で爆睡していたかみさんとチビは、検問エリアで目が覚めたもんだから「何かあったの?」と目をシロクロ。「時間が早いから空港内をドライブする」と言ったら呆れられた。旅行会社に勤めていた時に何度も来ていたから、ややこしい道路もまったく問題なし。第2ターミナルから第1ターミナルを回って、20分後ホテルに到着した。
「エアポートスイート」は最上階の10階。確かに眺めはバツグンだが、第2ターミナルを一望する作りではなかった。それでも南風仕様の16Lに降りた航空機が目の前をタキシングするので、B747やB777だとその迫力はハンパない。夜は0時近くまで、翌朝も4時半から撮影を開始(もっともベッドでチビのパンチを喰らって目が覚めたのだが)。
早朝は機体を移動するトーイングが撮影出来る。と、構えていたら・・・地平線から赤くて丸いものが顔を出した。まるで「ヨード卵光」みたいなポテッとした太陽だったので、500mmのレンズをDXモードの750mm相当にして撮影してみた。パソコンで開いてみたら、ナント黒点まで写っていたのにはビックリ。

朝食後撮影名所「さくらの山公園」で撮影をしたが、昨日とは逆の34L仕様の離着陸だった。ここは16Rの先端にあるので着陸機を大写し出来ないのと、あまりの暑さのせいで1時間ほどで撤収と相成った。その分幕張の「コストコ」へは早い時間の移動となってかみさんは大喜び。幕張も巨大な「イオン」が出来たおかげで「コストコ」が小さく見えた。この日は花火大会で午後4時から交通規制がかかるということで、早めに切り上げようということに(それでも気付いたら3時間が経過していた)。14時過ぎに出発して途中大黒PAで休憩を取り、16時半に帰宅した。これでお盆休みは遠出をせずに、のんびりと過ごすことが出来そう・・・かな?

1408111.jpg  1408112.jpg  14081112.jpg  1408113.jpg

1408114.jpg  1408115.jpg  1408116.jpg  1408117.jpg

1408119.jpg  14081111.jpg  1408118.jpg  14081110.jpg


夏休みはどこへ?

更新をすっかり怠けてしまった。季節の移り変わりは早くて、今日東海地方の梅雨が明けた。チビは来週から夏休みが始まる。もう夏本番だ。

今年の我が家の1泊旅行が決まった。3月に「セントレア&コストコ」ツアーをやっているので、緊縮予算の中でいくつかコースを作り、ようやく決定した。今年のテーマ(大袈裟だが)は、「千葉県で楽しもう」。基本的に自分とカミさんとチビが平等に楽しめることが条件なので、OKが出るまでそりゃもうドタバタに次ぐドタバタとなった。

1日目は、湾岸浮島JCTから海ほたるに立ち寄り、その後袖ヶ浦にある「東京ドイツ村」でチビを放し飼いにする。広大な敷地にドイツ風な建物が建ち、アトラクションやふれあい動物園等があって、アウトドア派のチビにはもってこいの場所。夏は花畑が一面に広がっているそうだが、ここのウリは冬のホワイトイルミネーション。広さとゆるやかな起伏を持つ地形を生かしたスケールの大きなイルミネーションは有名だ。ブロ友の海月さんが毎年素晴らしい写真を披露してくれているので一度行ってみたいと思っていたが、まさか真逆の季節に行くとは思ってもみなかった。その夜は、成田空港のエプロンを見渡せるホテルに宿泊。絶対無理だと諦めていたスイートが格安だったので速攻予約した。夜の空港は照明がキレイだから今から楽しみだ。

2日目は、ホテル近くの「さくらの山公園」で午前中2時間程度の撮影。風向きによっては反対側の「さくらの丘公園」へ向かう。昼食を挟んで今度はカミさんのお楽しみ、幕張の「コストコ」へ向かう。最近この辺りにはデカい「イオン」がオープンしたが、ブレないカミさんはあくまでも「コストコ」。もっとも買い物というより探検を楽しんでもらって帰途につく予定。これが晴れのパーターン。雨天時「東京ドイツ村」の代替は、お台場のデックス東京内にある「レゴランド」。成田空港の撮影は、空港隣接の「航空博物館」の予定。「千葉を楽しもう」には若干外れるが、近年のゲリラ豪雨を考慮して最良のセカンドプランを立てたつもりだ。

蛇足として、9月には幕張メッセで開催中の「宇宙EXPO2014」に行く予定をしていて、この夏は千葉県にお世話になる機会が増えそうだ。

セントレアへ行ってきました

かみさんとチビを連れて、愛知県のセントレア(中部国際空港)へ行ってきました。自身の趣味と家族サービスを兼ねて、1泊で航空機の撮影と「コストコ」での買い物が目的。「コストコ」大ファンのかみさんですが、住んでいる近所には店がありません。最も近くて座間か足を延ばして川崎。ただ買い物だけ・・・っていうのももったいない気がしていたところ、昨年8月に中部空港店がオープンした頃から「撮影と買い物ツアー」を計画していました。宿泊は空港内になる「セントレアホテル」。「部屋から飛行機の離発着が見られるプラン」に乗っかって11月に予約を済ませました。

当日は快晴微風。東名~伊勢湾道~知多横断道路を通り、休憩を含めて3時間弱で「セントレア」に到着。途中明日寄る予定の「コストコ」を通過しましたが、10時なのにすでに駐車場は9割が埋まっていました。駐車場も予約してあったのでスムーズに駐車出来、そのままホテルに荷物を預けていざ4Fのスカイデッキへ。中央デッキが滑走路に向かって300m延びていて、その屋上階が展望デッキになっています。だから滑走路までの距離もわずか300mしかないため、音といい大きさといい迫力ある姿を見ることが出来ます。
セントレアのラッシュアワーは朝と夕方。到着時はそろそろ朝のそれが終わりかけの頃でしたが、デッキの先端はかなりの見物客がいました。もちろん大砲のような望遠レンズを付けたカメラマンもチラホラ。自身もトランシーバーをタワー周波数にセットしてさっそく撮影開始です。かみさんとチビは15分ほどして、ターミナル内の探検に出掛けていきました。久しぶりに嗅ぐ排気ガスと腹に響くジェット音でテンションはMAX。機種は小型機のボンバルディアからB737、中型のB767、A320、大型のB747、B777、A340と様々ですが、日中は離発着の間隔が空くことと小型機が主流になるのでちょっと退屈でした。

昼食は名古屋めしの「矢場とん・味噌カツ定食」に大満足の後、再び15時過ぎまで撮影。途中風向が変わって北からの18RWY仕様になりました。ここで100枚ほど撮った後チェックインしましたが、部屋は11Fの角部屋。手前に建物はあるものの滑走路はしっかりと見え、真逆光を利用してシルエットで機体を撮影することが出来ました。
夕寝?のかみさんとチビに19時にスカイデッキで待ち合わせの約束をして、休む間もなく夕方のラッシュアワーの撮影に向かいました。この時間からの所謂マジックタイムは、空港の照明と相俟って一段と雰囲気を盛り上げる貴重な時間帯。離発着は撮れないので、スポットに駐機しているシップを40カットほど撮影しました。19時撮影終了。夕食後部屋に戻り、しばらくチビの相手をした後23時過ぎに就寝。いや~疲れました。

翌朝は8時過ぎに空港を出発し、5分ほどの距離にある「コストコ」に向かいました。さてさて今日はかみさんの出番、オヤヂは黙って後ろからついて行くだけです。本来は10時の開店ですが、土曜日ということもあり早めに出たものの駐車場はほぼ埋まり、何とすでに買い物を終えた人が出てくる光景を見て慌てましたよ。いったい何時にオープンしたのさって感じ。入店時はまだ通路も楽に移動出来ましたが、1時間ほど経過するともう食料品売り場は身動きが取れないほどの混雑ぶりで、かみさんは広い場所にカートを置いて商品をかき集めてくる作戦に変更。とりあえず欲しい物を買うと、これまた大混雑のレジへ突入してさっさと会計を済ませて外へ出ました。本当はもう少しゆっくり見たかったようですが、消費税アップ目前の休日という最悪の状況に諦めたのだそうです。「今度は座間店へヨロシク」と釘を刺されました。

11時少し前に出発、途中音羽蒲郡付近で渋滞にはまりましたが、14時過ぎに無事帰宅しました。1泊した割にはあっという間の小旅行でしたが、なかなか中身の濃い時間でした。セントレア、また行きたい(笑)。

◆画像をアップします

069a.jpg  006a.jpg  143a.jpg  303a.jpg

354a.jpg  335a.jpg  424a.jpg  447a.jpg

444a.jpg


  



北陸旅行 その3

最終日もピーカン。この日北陸と東北で梅雨が明けました。片山津ICから米原JCTを経て滋賀県・八日市ICまで一気に南下、そこから30分ほどの距離にある「農業公園ブルーメの丘」に向かいました。特別行ってみたいという訳ではなかったんですが、次男を放し飼いに出来てお金があまりかからない場所はないかと探した結果、この広大な施設にたどり着いた次第です。園内は「街」「村」「遊」など5つのブロックに分かれていて、遊具で遊べたりポニーに乗ったりすることが出来ます。ここも家族連れで結構賑わってましたよ。ここまで来ると周囲はほとんどが関西弁でした。当たり前か。

遊具の数は充実していましたが、どれもすべてに料金がかかるので、気がつくと驚くほどの金額になっていました。「お金はかからないって言ってたよね~」と、かみさんからプレッシャーを掛けられるも次男はそんなことまったくお構いなし。芝(人工)滑りでは猛暑の中10回以上下っては上ってを繰り返し軽い熱中症に。木陰で30分ほど休憩したら見事に復活して、今度は巨大迷路に挑戦していました。

遊び過ぎて昼食は午後3時近く。「村」にあるソーセージ専門店のランチは美味かった!! プリプリの3種類のソーセージはお土産にしたほど。あっという間に食べてしまいました。
4時半に出発して、お約束のようにかみさんと次男はわずか10分で夢の中へ。それならということで新名神・甲賀土山ICから伊勢湾道、東名を経由して、一気に新東名・浜松SAまでノンストップで走りました。
夏祭りの場所が多いらしく、あちこちで花火が上がっているのを見ながら8時半に無事到着。全行程 1,070Km。渋滞も無く快適なドライブで助かりました。さ、来年の夏に向けて、また資金を貯めなくては・・・。

1308151.jpg 1308152.jpg 1308153.jpg 1308154.jpg

1308155.jpg 1308156.jpg 1308157.jpg





GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。